自分でしている白髪染めについて

たぶん30代後半から白髪が出始めました。最初の頃は抜いたりしてましたが、増えるに従い、いつの頃から市販の白髪染めを購入して自分で染めるようになりました。
仕事や家事、子供達の事等で休日でも自分の時間がなかなか持てず、結局夜にやってました。夜だと、電気の光が反射して白髪がよく見えず、特に後の方が鏡を使ってもうまくできなくて、後で見るとちゃんと染まってない所もありました。


私はもっぱらクリームタイプ愛用です。若い頃は明るい栗色にしてましたが、だんだん落ち着いた普通の栗色になってきました。何度か泡のタイプでやってみた事もあるけど、私はやりづらかったです。やはりクリームの方が私には合ってるようです。
美容院でも染めてもらった事ももちろんあります。やはりプロにやってもらうと、全体にムラ無く染まるし、長持ちします。けど、毎回染めてもらうのは経済的にキツいなあと思って結局また自分でやるようになりました。
最近は諸事情で仕事を辞め、子供達も独立したりで自分の時間がかなり持てるようになったので、特に用事の無い昼間にやってます。日中だと電気の光で白髪が見えにくい事も無いし、急いでやってムラになる事も少ない。
市販の白髪染めを選ぶポイントとしては、

.染まり具合が良い事

.色持ちが良い事

.臭いが少ない事

.髪へのダメージが少ない事

.薬剤が髪に塗りやすい事

などです。以前は白髪染めをすると髪が傷む事が多かったけど、最近のは市販のでも、ロイヤルゼリーエキス配合だとかで、染めた後でも艶々して良い時代になったなあと思います。ただ、せっかく染めても脇の生え際はすぐまた白髪がめだってしまいます。かなり念入りに染めたつもりでも、生え際は一番先に白く目立ってきます。
急ぎで外出の時は、そこだけ部分スプレーをして出掛けます。それも1日限りでシャンプーしたら取れてしまいますが。うっかりシャンプーしないで寝てしまって、枕に茶色がついてしまった事もありますが。
こんな感じで、私は約3週間に1度、自分で白髪染めをしています。その頃になると、かなり白髪がめだってくるのです。「そんなにひんぱんに染めて髪傷まないの?」とよく聞かれますが、先程書いたように最近の薬剤は良く出来ていて染めても艶々です。
後の髪が多少ムラになってるようで、美容院に行くと美容師さんに、「メッシュになってて素敵ね」と言われ、苦笑してます。最近シャンプーの度に少しずつ染まると言われてる物はどうだろうと思ったりします。私みたいに定期的に染めないと真っ白なんじゃないかと思う人は無理でしょうか。利尻シャンプーとかも広告に載ってるけど、どの位染まるんだろうか、それとも今まで通りのやり方で良いのかなあと、時々考えてます。

うまい白髪の隠し方や白髪染めのあらゆる方法

白髪染めと言えばどうしてもスタンダードな黒を連想しそうですが、茶色や他カラフルなカラーなんかもあったりするのが最近のトレンドです。 いくつかのメーカーから発売されている商品ですが、使用すると白髪がピンクやグリーンになるカラートリートメントもあったりします。少数の白髪でこのカラートリートメントを使用すると違和感があるかもしれませんが、頭が真っ白に近いくらいに白髪が多い方ですととても綺麗な色に染まるかもしれません。 昔は白髪染めというと独特の薬剤の匂いがネックで敬遠されていましたが、最近はそういった問題も割と解決してきました。

次に、私自身に関する話をしたいと思います。私は一応白髪はあるものの頑張って鏡で探して4、5本見つかるというレベルなので、毛抜きや指で抜いてしまう事が多いです。ただ最近ストレスや疲労で心なしか白髪が少し増えたような気もします。 身体のコンディションによって白髪の数も増減するといった状態です。

白髪が多くなる時期には、目立つと面倒なので思い切って髪全体を茶色にブリーチして目立たなくさせるという事もあります。髪型服装自由の仕事をしていた時は、白に近い金髪まで脱色していたこともあったので、そういう時は白髪の悩みは完全に解決していました。 とにかく、このように仕事などで見た目に縛りのない方は何度も白髪染めするよりもブリーチをするのがおすすめです。流石に白に近い金髪まではいかなくとも、軽く茶髪にするだけでも見た目の印象はだいぶ違ってくるはずです。

そして、これは金銭的に余裕のある方へのおすすめの話ですが、やはり自宅でセルフで髪を染めるよりも美容院で白髪染めをした方が黒髪も長持ちします。髪が短い男性は頻繁に髪を切るためあまりおすすめしませんが、髪が長くなかなか美容室に行くチャンスがない女性などでしたら美容室での白髪染めをおすすめします。 冒頭でも先述した話の続きになりますが、ただ単に髪の色をブリーチするだけでなく、その上にカラーを入れるとだいぶ印象も変わりますし、白髪を誤魔化す事が出来ます。例えば最近の流行りですとパープルやブルーなど、このくらいの色味のカラー剤なら薬局で入手できますのでおすすめですよ。

やっぱり自分で染めた方がいい

40歳を超えてから、生え際の白髪が目立ちだしたから美容院に予約して行って明るく染めて欲しいとお願いしたがどうしても白髪染めは暗い色になってしまうと言い仕方なく染めてもらうが、本当に真っ黒に近くなりテンションが下がってしまった。

美容院でしてもらう方が髪が痛まないで済むと思うけれど、子供がまだ学校に行ってなかったから一緒に連れて行ったら待たせるところもなく、私の側に来たら液がつく為ダメとお店の人に言われて、子供の事が気になって染めてもらう間長く感じてしまって、子供ができるまでは美容院はリラックスできる場所と思っていたけれど、子供できてから行ってみたら子供にも迷惑かけてしまうし、お店の人にもいい気されてないし、私自身もリラックスなんかできなかった。 茶色に染めれて、白髪も染めれてそういうヘアダイがあると思い色んな美容院や専門店行ったけれど結局納得行かず毎回帰ってきてたような気がします。

洗いながら染めるシャンプーは、簡単でいいと思ったけれど結構値段が高いし、ずっと続けるのは無理だなぁーと思い今はお風呂で染めるカラートリートメントにいきつきました。 何度か今まで使用した事はあったけどやはり子供とお風呂中で大変と思って美容院に行ったけれど、自分が思う色にならなかってお店の人にも言えず、毎日鏡を見ながら黒くて嫌だなと思うと、結局カラートリートメントの方が部分的に染める事ができるし、色も黒くならず茶色に染める事ができるからやっぱり家で自分で染める方が納得できるなって思いました。コスパも時間もそんなにかからなく家で染めるのが、私とって一番負担がかからず続けていけるなと実感しました。

美容院でも本当はもっと明るい色があればいいと思うし、子供が読めそうな絵本一冊でも置いてくれてあれば、ありがたいなと思うところも多々あったけれどそれは仕方ない事だからダメなんだなぁーっと思いました。やっぱり自分に合った美容院っていうのは中々見つからないものなのかなと思いました。白髪染めの市販の物を色々試した結果次に置いておけるのはいいと思います。使いきらないといけないタイプのものもあるけれど、中々一回で使いきるというのは全体染以外は難しいので置いとけるタイプの方がありがたいです。後サンプルの髪の毛の色を見ていいなと思い実際使ったら匂いがすごいキツイのがあり、部屋の中がその匂いになってしまったので匂いがなく頭皮がひりひりしない商品がもっと増えれば家でももっと気軽に染める事できるんじゃないかと思いました。 だから、私は今カラートリートメントでいいのが見つけれたので当分家で染めようと思います

白髪染めなのに髪も潤う。一押しトリートメント

白髪って少しでも伸びてくると、凄く目立ちますよね。 かと言ってこまめに美容院に行くと値段もはるし、髪も傷んでボロボロに。いきなり染めるから「染めてきました」って丸わかりになるのも嫌ですよね。 自宅で染めようもしても市販のカラー剤だと失敗したらまた美容院に行かないといけなくなって2度手間になる事も…。 周りにわからないように段々と染めれて、自宅で失敗なしに出来たなら美容院に行く回数も減らせて経済的。

ついでに髪のケアが出来たら言うことなしです。 昔は黒一択で種類も少なかったですが、今では様々な白髪染めが発売されています。 シャンプータイプやワンタッチでできるもの、トリートメントタイプなど豊富にあります。 でも種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない。 そんなあなたに、私の一押し「生え際の白髪染めに最適なトリートメント」をご紹介します。 商品名は『ルプルプ』 グリーンとブルーのグラデーションのお洒落な容器で初回購入は1980円とリーズナブル。 自然環境でしか育たないカゴメ昆布から取れる「フコダイン」という天然成分を配合していて肌にも頭皮にも安心です。 そして美容成分が94%も配合されています。これは嬉しい。 白髪染めのトリートメントは1色しか色がなかったりしますが、「ルプルプ」は違います! 色が選べる全4色(ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック)で10日以内であれば全額返金保証もついています。

オシャレを楽しみたい方には色が選べるのはとても魅力的ですよね。 もちろんトリートメントなので保湿効果は抜群で今までのカラーやパーマで傷んだ髪も修復してくれます。 容量も200gでしっかり使えて効果を知る事もできます。 天然成分のためゆっくり染まっていくので、周りから気づかれる心配もありません。 継続して使っていく事で効果を実感していけます。 他にもトリートメントタイプの白髪染めはありますが、色の種類が少なかったり安いけど容量が少なかったり、はたまたシャンプーと併用しないといけなかったりしますが 「ルプルプ」はこれ1本で染めることができます。 例え手についても石鹸で洗い落とせるし気軽に白髪染めができます。

販売元のスタッフ全員が「毛髪診断士」の資格を持つという熱の入りよう。 これなら安心して使うことができます。 使い方は乾いた髪全体にたっぷり馴染ませ、10分?20分おきます。 少し時間はかかりますがケープやシャワーキャップなどの「毛染め5点セット」がついてくるので安心です。 私は若い頃から白髪が多く色々試してきましたが、髪も硬く多くて染まりにくい体質だったので美容院にいくしかなかった。でも1ヶ月で生え際が白くなり始めてまた美容院に行くの繰り返しで髪は傷んでパサパサになってしまっていました。 髪が痛むと老けて見えるし、毎月の出費はキツイ。 同じように悩みを抱えている人は沢山います。 「ルプルプ」はそんな方々の強い味方です。 若い方からご年配の方まで幅広く使うことができ、潤いも取り戻せるので一石二鳥どころじゃありませんね。 興味が出た方は一度試してみてくださいね。