FXと株取引マスターへの道
 

これから始める株取引のオススメ

株取引なんて自分には無縁だと考えている人も多いかもしれませんが、そんな人にこそ株取引をオススメしたいです。
おそらく株取引をやらない人からしたら、株取引は「お金がかかりそう」「儲からなそう」「手間がかかりそう」といったネガティブなイメージを持っているのかもしれません。
今回はそういったイメージが必ずしも正しくないということを紹介させてください。きっと株取引に興味を持っていただけるはずです。


■株取引には大金が必要?

株取引は一部の富裕層だけがやっているイメージがあるかもしれませんがそれは誤解です。
特に現在は「NISA(ニーサ)」という制度が始まり、これまで投資とは無縁だった人でも投資を始めています。
NISAは別名を「少額投資非課税制度」とも呼ばれ、一定の金額までは非課税になるという投資初心者に有利な制度のことです。
毎年120万円が最長5年間は非課税となりますので、もし利益を出すことができれば、全額が自分の手元に残ることになります。
もちろん無理は厳禁ですが、貯金にまわしているお金の一部を株取引に使ってみるというのは悪くない選択肢だと思います。


■株取引は損ばっかりで儲からない?

株取引が投資である以上、必ず儲かるという保証はありえません。しかし必ず損をするとも言い切れません。
そもそも現金だってインフレになれば実質目減りするわけです。ただ貯金をしておくよりも、使い道を考えた方がいいと思いませんか。
株を買うというと、資産が急に増えたり減ったりするイメージがあるかもしれませんが、株価の安定している企業の株を買っておくという方法もオススメです。
株価というのは決して上昇する必要はなく、「配当」と「株主優待」を目的に株を買うという人も多いです。将棋棋士の桐谷さんのように現金をほとんど使わずに株主優待だけで生活している人もいるぐらいです。
もちろん企業に何が起きるかはわかりませんが、いくつかの企業に分散しておき、株価が下がってきたら別の企業に乗り換えるなどの方法である程度のリスクを軽減できます。


■株取引は始めるのが大変で初心者には無理?

株取引を始めるためには専門的な知識や面倒な手続きが必要だと考えている人がいるかもしれません。
それは昔の話で、今ではインターネットを通じて簡単に株取引を始めることができるようになりました。
パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイル環境からも気軽に取引ができます。